世界水泳福岡

平成13(2001)年に、福岡市で開催された「世界水泳福岡大会」は、イアンソープが大活躍するなど注目を集め、海外でも約6億人がテレビ放送を視聴し、福岡の名を大いにアピールした。大会のシンボルマーク等はコンペ方式で行われ、地元福岡のデザイナー森重正治氏の案に決定。会場・市内に展開された。また、メイン会場のマリンメッセ福岡には世界初の仮設の公認50mプールが設置され話題を呼んだ。

・開催期間:2001年7月16日~29日
・開催場所:マリンメッセ福岡、県立総合プール等5ヶ所

評価項目:

メモリアルイベント

世界水泳福岡

世界水泳福岡

アジア太平洋博覧会(よかトピア)

アジア太平洋博覧会
(よかトピア)

ユニバーシアード福岡

ユニバーシアード福岡