博多鋏

約七百年前に、中国・宋から伝わった「唐鋏」が起源といわれている。幕末に、当時の刀鍛冶が改良を加え、明治の中期に、「博多鋏」と改称された。すっきりとした形に菱紋の組み合わせがしゃれた感覚を醸している。博多織など伝統技術を支える博多の粋な職人の手の中で、シャキシャキと切れ味のいい刃音をたてていたのであろう。

評価項目:

はかたの伝統工芸

博多人形

博多人形

博多包丁

博多包丁

土俵鍬

土俵鍬

「博多曲物」とその工房

「博多曲物」とその工房

博多鋏

博多鋏

博多織

博多織