土俵鍬

大相撲の土俵作りになくてはならないものが、土俵鍬。土をならし、のり面を削り、溝を掘る。強度と切れ味が求められ、刃と柄は直角に交わり、かつ各場所や巡業先に持ち運ぶため、取り外しができること、など要求度の強い鍬である。この土俵鍬を作れるのは、日本中で、今ではもう博多の鍛冶職人大庭利男さん、ただ一人になってしまったという。

評価項目:

はかたの伝統工芸

土俵鍬

土俵鍬

博多鋏

博多鋏

「博多曲物」とその工房

「博多曲物」とその工房

博多包丁

博多包丁

博多織

博多織

博多人形

博多人形