博多包丁

反り返った背と刃先までのびた直線、鈍く光る鋼の刃先と黒く荒々しい「黒打ち」部分とのコントラストがデザインの特色。包丁の切れ味が伝わってくるようだ。製作者は、昭和13(1938)年生まれの鍛冶職人の大庭利男さん(平成23年現在、73才)、鍛冶屋の三代目。博多の町に生きた庶民の歴史の中で磨き込まれた博多の道具、それは「ふくおかデザイン」でもある。
(大庭鍛冶工場:福岡市中央区清川)

評価項目:


はかたの伝統工芸

博多人形

博多人形

博多鋏

博多鋏

博多包丁

博多包丁

土俵鍬

土俵鍬

「博多曲物」とその工房

「博多曲物」とその工房

博多織

博多織