桧原桜

一本の切られる桜があり、その桜を惜しんで、ある人が俳句を詠んだ。それに共鳴した多くの人々がいて、そのことに、個人として歌で応えた市長(故進藤一馬市長)がいて、それを受けとめた道路関係の市役所職員がいて、桜並木が残った・・・。このメルヘンのような小さなエピソードは本になり、劇になり、小学校の授業でも取り上げられ、今も、多くの人々に語り継がれている。
(所在地:福岡市南区の長住と桧原の間にある二つの池に挟まれた狭い道の両側に10本ほどの桜並木)

評価項目:

多彩なムーブメント


めんたいロック

IMS

IMS


ブックオカ

九州グラフィックデザイン賞

九州グラフィック
デザイン大賞

ミュージックシティ天神

ミュージックシティ天神


九州国立博物館


ギンギラ太陽ズ

FUKUOKA STYLE

FUKUOKA STYLE

インテリアのニック

インテリアのニック

桧原桜

桧原桜

九州芸術工科大学

九州芸術工科大学

博多川・船乗り込み

博多川・船乗り込み


喫茶「照和」

アジアマンス

アジアマンス

博多灯明ウォッチング

博多灯明ウォッチング


BOOK at Me

「想い出の街」キャンペーン(岩田屋)

「想い出の街」
キャンペーン(岩田屋)

博多に強くなろう([旧]福岡相互銀行)

博多に強くなろう
([旧]福岡相互銀行)

シティ情報ふくおか

シティ情報ふくおか


福岡アジア美術館

Shade

Shadeの開発